紹介状を持っての初診から7時間後には手術台の上にいました。

禁煙による禁断症状


タバコの値上げと同時に禁煙にチャレンジした人はそろそろ2ヶ月目を迎える時期まできましたね
今が我慢のしどころですね。


私が禁煙にチャレンジしたときは禁煙から46日目に強烈な禁断症状が出ました。
値上げと同時に禁煙にチャレンジしている人なら今が同じような時期だと思います。
ここを乗り切れば必ず禁煙できます。



禁煙46日目の出来事とは・・

1日3箱60本を吸うヘビースモーカーでしたから、タバコが頭から離れない日々を送っていました。
桜も見ごろの4月、得意先との企画会議時間が変更になり1時間の空白時間が出来ました。



そこで時期も今が見ごろの桜の名所、大阪城公園を散歩して得意先に出かければ。。。。。
と思い地下鉄の森ノ宮で下車して大阪城公園に行ってみると、老夫婦、また子供連れのお母さん達また幼稚園の遠足であおうと思われるような可愛い団体、などで賑わっておりました。



30分ほど楽しくのんびりと桜の下で遊ぶ子供達の姿を微笑ましくみておりました。
その時です。
何となく頭がふらついて真直ぐに歩けない。
公園のベンチでしばらく休み、立ち上がるが同じ症状が続く。。。
そのときはまさか禁断症状だとは思いませんでした。



脳外科医の病院で診察を受け検査結果等から「禁煙による禁断症状だと」いわれました。
でも、あの時はビックリしました。
もしかして「頭に・・・脳に異常が・・・・」・・・
でも禁煙による禁断症状だと聞いて幾分楽になりました。



あの時はここを乗り越えれば・・、この苦しみに勝てば・・必ず禁煙できると確信しました。
10月から禁煙にチャレンジしている人はそのような時期かもしれません。また禁断症状があらわれる時期かもしれません。
でもそれを乗り越えれば必ず禁煙できます。

あの苦しさに耐えたのだから・・・・そんな思いが芽生えます。

★どうしても苦しいとき、タバコが欲しいときは、無理せず禁煙グッズに頼るのも良いかもしれません
どんな方法であれ禁煙したもんの勝ち・・・★





お薦め商品
<




お薦め商品


タグ:禁煙グッズ 禁煙バッチ 禁煙外来 禁煙 禁断症状 禁煙のメリット 禁煙治療 禁煙マラソン 禁煙サイト 禁煙デー 禁煙指導 電子タバコ ニコチン タール 女子喫煙 副流煙
posted by 禁煙成功の秘訣 at | 禁断症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
iPhone設定
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。