紹介状を持っての初診から7時間後には手術台の上にいました。

禁煙はたばこの依存性に打ち勝つことです


初回の禁煙チャレンジは、独立してデザイン事務所を構えたとき、女性のアシスタントもいましたので狭い事務所内では女性の迷惑だろうと思って、禁煙にチャレンジしました。


が、何事にも集中力に欠けて、煙草に含まれているニコチンの依存性でしょうか?、イライラするばかりでこれでは仕事に差し支えると10日そこそこで。

1日1本が、2本になり、3本になり、気が付けば元の状態にもどるのもそんなに時間がかかりません。



数年おいて2度目の禁煙チャレンジも同じようなものでした。

初日:何とかガマン 
2日目:一本ぐらいは。。。。と思いながら何とかガマン 
3日目:一本くらいは。。。と『いや、いや』との思いが交差しながらもぎりぎりガマン 
4日目:何をするにも集中力に欠けるようで。。一本くらいはいいだろう。と変に自分に妥協して喫煙、しばらくはこの状態が続く。。。。 


そのうち2本3本と本数が増えていくが ”禁煙じゃなく今までの本数を少なくすればいいじやん。(笑い)などと自分自身に甘え10本近くまで喫煙本数がふえてくる。


この頃にはたばこの依存性をつくづく感じながらも、そこから抜け出れない自分に歯がゆさを感じながらもついつい。。。。

電子タバコ/電子たばこ【リアルな味と煙!エコな時代の禁煙グッズ!】【激安!最安挑戦!正規品...


お薦め商品
<


そうだ2日で一箱以内で押さえようと、最初の「禁煙」の目標から大いにそれた自分勝手な目標に変更している。
この頃に妙に「自分に都合の良いへ理屈」をならべていたようにおもう。
たとえば「禁煙」しても病気になる人は病気になるし「ヘビースモーカー」でも元気な人もいるし、タバコで云々ではなく、病気は『運命というか運や』などとへ理屈を並べ自分の甘さに負けかけている時期がしばらく続く。。。

仕事(デザイナーです)の打ち合わせ後、また友人と酒場に。。。。
酒の勢いも手伝ってもう止まらない。プカプカ。。。。。。


その後、気がつけば禁煙まえより喫煙本数が10本程度増えている
結局は1回目も二回目も禁煙したのは2ヶ月弱の期間だったとおもいます。






2回目の失敗時で喫煙本数は40本前後。。。。。
子供のころ親父が刻みタバコを巻き紙の端をすこしなめながら、タバコを巻いてはうまそうにふかしていたのを、なんでこんな煙りがうまいのだろうとおもっていたのだが。。。。。





お薦め商品


タグ:禁煙 喫煙 たばこ 日記 ブログ ニコチン依存性 動画 無料
posted by 禁煙成功の秘訣 at | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
iPhone設定
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。